あなたのスマホは狙われている!海外でのスマホ管理は要注意

Pocket

スマホ盗難

海外へ渡航する際とても役に立つスマホですが、年々スマホの盗難が増加していることをご存知でしょうか。

スマホは機種自体が高額で取引され、更に財布などに比べて人々の注意も低いことから、今や盗難のターゲットのメインはスマホといっても過言ではありません。
実例を元にどのような事に注意しなければならないのか、そしてもしも被害に遭ってしまった場合にどんな対応をすればよいかをみていきましょう。

スマホの盗難、どの地域でどの程度危険なの?

答え:全世界で頻繁に発生していて、時には命の危険もあるほどです。

スマートフォンの盗難事件は、日本を含め全世界で日々数えきれない程の件数が発生しています。
しかし日本は比較的安全なため、日本人は注意力に欠け、ターゲットになりやすいと言われています。
特に日本人女性のペアやグループは狙われやすいようです。

スマホの機種はどこの国でも人気のiPhoneが圧倒的に狙われやすく、更に最新型で高機能のAndroidも盗難率が高くなっています。

犯人は個人の場合もあれば、大規模な国際的窃盗団の場合もあり、中にはスマホの盗難がらみで殺人事件に発展してしまうという最悪のケースも起こっています。
年々被害件数は増えていて、国民生活センターなどには海外でのスマホの盗難・窃盗やそれに伴う高額請求の相談が数多く寄せられています。
特に被害の多いパリやNYの地下鉄・バスでは人前でのスマホ利用に気をつけるように注意喚起の貼り紙や車内アナウンスが流れている程です。

実際にどのような盗難が起こっているの?

下記はスマホ盗難の実例です。

  • 謎の怪しい集団に囲まれ、わけのわからないことを言ってきた。
    目の前の人に気を取られていたところ、気づかぬうちにズボンの後ろポケットに入れていたスマホを盗まれてしまった。
  • 電車の扉付近に立って乗車していたところ、扉が閉まる直前にひったくられ、犯人はそのまま車外へ逃亡してしまった。
    電車はそのまま発車し、追いかけることはできなかった。
  • カフェでテーブルの上にスマホを出しておいたところ、通りかかりの人がサッと盗み、逃げてしまった。
    あっという間の出来事で、何がなんだかわからなかった。
  • MAP機能を使って現地の人にスマホ画面を見せて道を訪ねていたところ、急にその人がスマホをひったくり、そのまま持ち去れてしまった。
  • 道端で電話をしていたところ、いきなり走ってきた人にスマホを掴まれて逃げられてしまった。

どれも日本では考えられない事例ですよね。

注意する点としては、まずはスマホをズボンの後ろポケットなど見えるところに入れておかないこと。
そしてレストランやカフェなどでむやみにテーブルの上に置きっぱなしにしないこと。
これは同席者がいるときや、持ち主本人が席に座っている時ですら危険なのです。
更には公共交通機関では必要以上に利用しないことです。

日本ではお財布とスマホのみを持ってコンビにに買物に行ったり、外食をする際はスマホをテーブルに置いて料理の写真を撮影して楽しみ、電車では暇つぶしにゲームや動画鑑賞を楽しんでいる方が多いと思います。
日本を一歩離れると、日本の常識は通用しません。

最新の注意を払ってスマホを持ち歩きましょう。

海外でスマホを盗まれてしまった!その時どうする?

もしも海外でスマホを盗まれてしまったら…考えたくはないですが、万が一の時に慌てないように心構えをしておきましょう。

犯人を深追いしないこと。

時には犯人がナイフや銃などの武器を持っていることや、近くに複数人の仲間がいる可能性もあります。

一番大切なのは命です。無理に深追いせず、諦めることも必要です。

とにかくまずは利用停止の措置をすること。

海外でのスマホの不正利用はデータ流失はもちろん、通信料の高額請求につながります。
日本とは額が桁違いで、実際にスマホを盗まれて後日100万円の請求が来たという話もあるほどです。
各携帯キャリアのサポートに連絡をし、盗難に遭った旨を伝え、利用停止の手続きを行ってください。
同行者がいない場合などは各キャリアの連絡先を調べられないことも考えられます。
スマホ以外の場所に連絡先番号のメモを持っていると良いでしょう。

警察で盗難証明書を発行してもらう

日本に帰国後に保険を請求するためには、現地の警察にて盗難証明書を発行してもらう必要があります。

帰国後、保険を請求する

海外旅行保険の内容に「携行品損害保険」が含まれていればスマートフォンの盗難・窃盗に対応してもらえます。
クレジットカード付帯の保険に付帯している場合も多く、旅行前に詳細を確認しておくことをおすすめします。

 

海外でのスマートフォンの盗難・窃盗は、想像を上回る数が様々なパターンで発生しているということを認識しておきましょう。

海外旅行時とても便利で大活躍してくれるスマホですが、スマホが原因でトラブルに巻き込まれないように、自分は大丈夫だと安易な考えはしないこと、日本とは全く異なるのだと意識しておくことが大切です。

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)