意外な使い道?海外旅行でのスマホ活用法!

Pocket

海外旅行でのスマホ活用法

海外旅行でのスマホ活用法

海外旅行で大活躍のスマホ。
ガイドブック代わりに観光スポットやレストランを調べたり、カメラとして写真を残すのはもちろん、言語の翻訳や通話やメールの連絡手段としても利用すると思います。
今回はこれら”王道”ではない、意外な海外でのスマホ利用方法をご紹介したいと思います。
どれもちょっとしたことですが、旅を面白くしてくれること間違いありません!

旅の思い出を残す

旅行の思い出を記録するのにピッタリな使い道をご紹介します。

Google Mapの活用

知名度No.1地図アプリのGoogle Map ですが、その使い方は道に迷った時に見るだけではありません。

おすすめなのは、訪れた先々でMapに星印★を付けていくことです。

元々予定していた観光地はいいのですが、偶然見つけた素敵なスポットやカフェ、雑貨屋など、帰国後少し経つと名前を忘れてしまったりしたことはありませんか?
またはツアーでの観光の場合、すべてガイドさんが連れて行ってくれるので自分で調べない分、どこがどこだったのか混乱してしまい、後から思い出そうとしてもわからなくなってしまったということはありませんか?

そんな時に星印があると、マップ上で名前を確認したり、名前がわかればインターネットで検索をして色々と振り返ることができます。
想像してみてください、世界中の訪れたスポットに星印がついていくことを!自分だけの旅行マップができていくのは素敵ですよね。

積極的に動画を撮る

旅先でスマホをカメラ代わりに写真を撮る人は多いと思いますが、是非動画も撮影してください。
動画では写真では伝わらない風の強さだったり、周囲の声、逆に周囲の静かさなど、様々な情報を残しておくことができます。

中でもおすすめの使い方は、動画旅日記です。

訪れた観光地やレストランなどで動画で風景や建物を撮影しながら、その時に自分が思った事を自分の声で一緒に残しておくのです。
後から写真を見ながら「あーだった、こーだった」と振り返るのももちろん楽しみのひとつですが、現地でその瞬間に感じたフレッシュな気持ちを動画に残しておくことは楽しいです。
人というのはすぐに忘れてしまう生き物です。
動画旅日記、絶対に良い旅の記録となります!

現地で出会った人とのコミュニケーション

旅先で出会った人たちとコミュニケーションをとるためのオススメのスマホ活用法をご紹介します。

家族の写真や日本の家、街の風景などの写真を入れておく

海外の人は、日本人に比べて家族の写真を持ち歩いている人が多いです。
日本ではあまり無い風景ですが、初対面の人とのちょっとした会話の中で、自分の家族の写真を見せながら紹介するということが頻繁に行われます。

以前はお財布の中に現像した紙の写真が入っていることが主流でしたが、最近ではスマホの中に家族の写真を保存をしておき、レストランで隣になった人、ホテルのロビーで出会った人など現地で親しくなった人たちとのコミュニケーションに使うことができます。

また、家族の写真だけではなく、日本の街の風景や観光地の写真、食べ物の写真などを入れておくのも会話を弾ませるために役立つでしょう。
海外には日本好きな人も多いですし、逆に全く日本の事を知らない人も多いです。

どちらにせよ、様々な写真は話題のひとつとして有効的です!

日本ならではのスマホケースやイヤホンジャック

日本のスマホ事情の特徴として、スマホケースやイヤホンジャック、ストラップなどアクセサリの種類が豊富でバラエティに富んでいることが挙げられます。
海外のケースはシンプルな物が多く、キャラクターやデザインものも見かけますが、それほど凝ったものはありません。
日本ならではの面白いデザインのアクセサリを付けているだけで、「それなに?」と話しかけられたりします。
それだけで会話が生まれ、旅のスパイスとなるでしょう。

イヤホンジャックなどを複数お土産として持っていくのも喜ばれると思います。

どれも必ず必要な事…というわけではありませんが、ちょっと工夫して使うだけで旅がより一層楽しくなると思います。
旅先での思い出を残したり、出会った人々とコミュニケーションをとるというのは旅行の醍醐味ですよね。
スマホの活用方法は無限にあります。ご自身で色々を試行錯誤し、新たな旅のツールとして持ち歩いてください!

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)