海外旅行を機にSIMフリースマホを購入する

Pocket

海外旅行のお供ににSIMフリースマホを

海外旅行のお供ににSIMフリースマホを

最近どんどん注目度が高まっているSIMフリースマホ。携帯キャリアに縛りがないので、通信料が安く抑えられるということで人気が出ているようですが、その本当の実力を発揮するのは海外旅行時です。海外ではその国の通信網に合わせたSIMを挿入する必要があるため、SIMフリースマホを持っていれば現地でもSIMを入れ替えてスムーズに利用することができます。
今、海外旅行をきっかけにSIMフリースマホを購入するという人が増えてきているのを知っていますか?

SIMフリースマホ、どこで購入できるの?

SIMフリースマホの購入方法は複数あります。
それぞれメリット/デメリットがあるので、自分にあった方法で購入すると良いと思います。

アップルストアでSIMフリーのiPhoneを購入する

  • メリット:世界中で人気のiPhoneをSIMフリー正規版新品を購入できる
  • デメリット:高すぎる

iPhone 6の16GBで8万円超えと、盗難の心配のある海外で持ち歩く気にはならなそうです。

家電量販店で購入する

メリット:店員さんがいるので不明点を聞く事ができる

デメリット:機種が限られている

家電量販店でのSIMフリースマホの販売数は着々と伸びています。比較的安い機種から高機能機種まで、実際に確認しながら選べるのがいいですね。

インターネットで購入する

  • メリット:海外のモデルなども購入可能
  • デメリット:多少の知識が必要

機種の数も価格帯も豊富なのが特徴です。
ただし海外機種や中古端末などについては信頼できるショップから購入するなど注意が必要です。

海外のサイトから直接購入する

  • メリット:海外モデルを安く購入できる
  • デメリット:語学力が必要

日本で輸入販売されていないような機種を購入することができます。
また価格も日本のサイトよりも安い場合がありますが、直接海外のショップとやり取りをするのでそれなりの語学力が必要です。

海外旅行先で現地スマホを購入する

  • メリット:ある程度のレベルの機種が安く購入できる
  • デメリット:語学力が必要

海外の携帯ショップでは、日本よりも安くスマホを販売しています。
購入するにはそれなりの語学力が必要ですが、現地スマホを購入するという選択をする人が増えてきています。

海外旅行先で現地スマホを購入するということ

海外でスマートフォンを購入?と驚く人もいるかもしれませんが、実は最近こういう人が増えています。

その理由は海外のスマートフォン事情です。

海外では日本よりもスマートフォンが格安で購入でき、SIMフリーが普及しています。
台湾やフィリピンなどのアジアはもちろんですが、ヨーロッパやアメリカなどの先進国でも、なんと1万円以下でそれなりのレベルのスマホが購入できてしまうのです。
スマホの普及に力を入れている国ではセールも頻繁に行われていて、タイミングによってはかなりお買い得となります。
海外に頻繁に行く人などは日本で使っているスマホはそのままで、海外旅行用のサブ機として安価な機種を購入するということも選択肢のひとつなのです。

 

SIMフリースマホなんて自分にはまだまだ縁のない話…と思っている方も、海外旅行を機に購入を検討してみてはいかがでしょうか。
きっと旅先での行動範囲が広がり、充実した旅となると思います。
購入時には旅先の国でも利用できる端末か、3G/LTEに対応しているかなどを調べ、自分に合った端末を購入してくださいね。

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)