iPhone 6sの発売日ですが、今回は見送り。iPhone 6sに対抗できるAndroidスマホを考えてみた

Pocket

こんにちは、サイト管理人のシムフリです。

本日(2015年9月25日)は、iPhone 6s・iPhone 6s Plusの発売日ですね。
アップルストアやキャリアショップでもイベントなどがあるようで、盛り上がっているのでしょうか。

私もご多分にもれず予約開始日にApple公式サイトで予約をしてみました。

iPhone 6sを予約してみたけれど...

iPhone 6sを予約してみたけれど…

それなりに在庫は潤沢なようで、発売日当日の予約が取れてしまいましたね。
メイン機として使うかどうか微妙なところですが、サイトでの検証用としても良いかなと考えていました。

しかし今回は購入を見送ろうかな、と思い直しているのでその理由などをつらつら書いていきます。

私がiPhone 6s購入を見送った理由

価格が高すぎる

まあ周知のことではあるのですが、円安傾向によりここ一年でiPhoneの価格は跳ね上がりましたね。
昨年のiPhone 6ではまだ円高に振れていましたから、ここまで高額になることはありませんでした。
一年ごとに買い換えるスマホに、10万円超の金額を払うのもねぇ…

あくまでもマイナーチェンジ

「6s」というネーミングが表しているように、今回の新機種はiPhone 6シリーズのマイナーチェンジです。
カメラ機能の向上や3D Touchなどはあるものの、それほど魅力的かと言われると微妙なところ。
3D Touchのような新機能は技術的にこなれてくるのはしばらく時間がかかりそうなので、次のiPhone 7を待ったほうが安定していそうですし。

Androidも負けていない

私が最初に買ったスマホはAndroid機のXperia arcでしたが、あまりの使いづらさに悶絶したものです。
その後、iPhone 5に乗り換えた時の快適さは言わずもがな。

しかしここ数年でiPhoneとAndroidの差は、ほとんど無くなったといっていいでしょう。
実際にXperia Z3 Compactを格安SIM(DMM mobile)で運用していますが、非常に高機能かつ使いやすくいので驚かされます。

寡占状態で価格が高止まりしているAppleのiPhoneとは異なり、世界中で顧客獲得競争が展開されているAndroidスマホは、高機能モデルでも4万円~5万円くらいとリーズナブルな価格で入手できます。
以後でそんなiPhone 6sにも負けていないAndroidスマホをご紹介しますね。

iPhone 6sにも負けていないSIMフリーAndroidスマホ

Androidスマホは数多くありますが、やはり当サイトでは格安SIMを挿して使えるSIMフリー端末をご紹介していきます。

ASUS ZenFone 2 Laser

今年の夏に発売されたモデルですが、低価格かつ高機能で非常に人気になっているようですね。

  • 1,300万画素かつ素早いオートフォーカス機能のカメラ
  • デュアルSIMで2枚の格安SIMを挿して運用できる。
  • 文字入力がATOKで快適

上記のような機能が充実していながら、二万円台という低価格が魅力的です。

もし格安SIMと同時に購入するのであれば、下記の格安スマホセットがお得です。

楽天モバイル

楽天モバイルで購入するのであれば、16GBモデルの価格は以下のとおり。

  • 一括払い(税別):27,800円
  • 分割払い(税込):1,251円/月×24回

今なら期間限定キャンペーンで楽天ポイントがキャッシュバックされます。

【楽天モバイル】

DMM mobile

DMM mobileでも、ASUS ZenFone 2 Laserの格安スマホセットを購入できます。
本体価格は楽天モバイルと同一。

DMM mobileは私も利用していますが、通信速度が安定しているのでおすすめですよ。

 

Ascend Mate 7

国内で発売されているSIMフリースマホの中でも、屈指のハイスペックを誇るのがAscend Mate 7です。

  • フルHDの6インチディスプレイ
  • 世界初のオクタコアCPU搭載で、処理速度がサクサク
  • 4,100mAhの大容量バッテリー
  • 広角レンズのインカメラで、自撮り写真も上手に撮れる

以前は価格も五万円超のハイグレードスマホという位置づけでしたが、ここ最近は値下がりしているのでコストパフォーマンスが良くなりました。

格安スマホセットで購入するのであれば、本体価格が四万円を切ったDMM mobileが良いでしょうね。

DMM mobile

一括購入:39,800円(税抜)

分割購入:1,791円(税込)×24ヶ月

DMM mobile公式サイトへ

 

honor6 Plus

名前からもわかる通り、iPhone6 Plusを意識したモデル。

  • 二つのレンズを持つ独自のカメラ機能で、撮影後のピント調整が可能
  • オクタコアCPU&3GBメモリで快適サクサク
  • デュアルSIMスロットで、SIMカード使い分けができる

楽天モバイルではこのhonor6 Plusを一押ししているため、ポイントバックなどの特典を受けられます。

【楽天モバイル】

まとめ

日本ではiPhoneシリーズは不動の人気を誇るスマホですが、コストパフォーマンスという点ではAndroidスマホのほうが優っています。

どうしてもiPhoneにこだわるのでなければ、今回ご紹介した安価かつハイスペックなAndroidスマホを検討してみてください。

 

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)