BIGLOBEのシェアSIMカードは、家族全員でわけ合えてお得なプラン

Pocket

ビッグローブ(BIGLOBE)は格安SIM・格安スマホを一新して、いくつかのサービス拡充を発表しました。

  • 月額料金の値下げ
  • キャッシュバックキャンペーン
  • ネットワーク帯域の増強
  • シェアSIMカード

この中でも特に注目したいのが、最大5人まで家族で通信量をシェアできる「シェアSIMカード」のサービスですね。
使い方次第で相当にお得に運用できるこのシェアSIMカードについて、今回の記事で取り上げたいと思います。

シェアSIMカードとは

ドコモなどの大手キャリアでスマホを契約すると、家族同士でデータ容量を分け合えるサービスがあり、無駄なく容量を使えるのでお得です。

一方格安SIM・格安スマホでは、そのようなシェアプランがほとんどありません。
IIJ mioにはファミリーシェアプランがありますが、SIMカードが最大でも3枚までなので4人以上の家族では使い勝手が良くありません。

しかし今回BIGLOBEが始めたシェアSIMカードは、最大でSIMカードを5枚まで持てるので、大家族でもまとめて乗り換えが可能です。

音声通話付きプラン

  ライトSプラン 12ギガプラン
基本料金 2,150円 3,400円
月間データ容量 6GB 12GB
最大SIM枚数 3枚 5枚

先程述べたIIJ mioのファミリーシェアプランの料金を挙げておくと、基本料金3,260円(10GB・SIM3枚)です。
今回のBIGLOBEのシェアSIMカードのほうが、全体的におトク感がありますね。
おそらくIIJ mioも対抗策として値下げなどを行うかもしれませんが、現状ではBIGLOBEが良さそうです。

以下で家族四人で使った場合のシミュレーションをしてみましょう。

家族4人の携帯料金シミュレーション

ドコモ
カケホーダイ×4 10,800
ISP×4 1,200
シェアパック10 9,500
シェアオプション×3 1,500
合計 23,000
BIGLOBE12ギガプラン
基本料金 3,400
通話料(150分) 6,000
シェアSIM×3 2,700
合計 12,100
節約できる金額

月間 23,000 – 12,100 = 10,900

年間 10,900 × 12 = 130,800

まとめ~キャシュバックもあるのでさらにお得 

今回は音声通話付きプランのみご紹介しましたが、10月からはデータ通信プランでもシェアSIMカードのサービスが受けられます。
データ専用SIMは200円/1枚とシェアSIM追加料金が安く済みますから、通話をしないと割り切れるのであればおトク度はさらにアップします。

かなりお得なBIGLOBEのシェアSIMカード。家族で乗り換えを検討している方は、第一候補としておすすめします。

BIGLOBE SIM 公式サイトへ

そのほかBIGLOBEの詳細については、こちらの記事を参照してください

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)