DMM mobileの料金プランや評判・他社との比較

Pocket

2014年からサービスが開始されたDMM mobile。
動画サービスや「艦隊これくしょん」等のオンラインゲームを運営しているDMMが、格安スマホ事業に参入したことで話題になりました。

当サイト管理人もサービス開始当初から利用していますが、安さと通信品質が高いバランスで維持されているMVNOとしておすすめできます。

DMM mobileの特徴

低価格な料金プランが充実 

後述するように、DMM mobileの最大の特徴は格安の料金プランが充実していること。業界最安をうたい文句にしているだけのことはあり、同等のプランで他社が安い料金になったとしても、すぐにDMM mobileの料金改定があってより安い料金になります。
低価格なMVNOとしては、DMM mobileより安い事業者もあります。
しかしそれらの事業者では最大通信速度が3G(150kbps程度)と抑えられているため、動画視聴したい時などに不満が残るでしょう。
一方DMM mobileの場合は格安料金ながらLTE高速通信が利用できますから、破格のコストパフォーマンスといえますね。

安定した通信サービス

またDMM mobileはIIJ mioから回線を借りている三次売りであるため、IIJ mioと同様にバースト機能がついています。
これは低速時であっても読み込みの最初だけ制限を解除し、ストレスなくWeb閲覧ができるという機能です。

またこれは私が実際に使っているうえでの感想なのですが、一定して通信品質が安定しています。
実際に何度か速度計測をして他社と比較してみても、DMM mobileは高い速度域を維持していますね。

また他サイトの調査でも、DMM mobileは安定した速度を出しているようです(2015年9月格安SIM通信速度調査 JR山手線編)。

このように低価格ながら、老舗MVNO事業者と同様のサービスを受けられるというのは大きなメリットといえます。

DMM mobileの料金プラン

データSIMプラン

ライト 440円
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1,210円
7GB 1,860円
8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,600円
20GB 4,980円

低価格に目が行きがちですが、ライト(低速)~20GBまでの幅広いプランを選択できるという自由度も魅力的です。
ちょっとだけ使ってみたいライトユーザーから、テザリングでがっつり使うヘビーユーザーまで対応しているといえますね。

2016年4月分からはさらに料金改定による値下げがあり、特に15GB以上の大容量プランが非常にリーズナブルになりました。
大容量プランだと1GBあたり200円ほどで利用できるので、家族でシェアしてみるのも節約術として良いのではないでしょうか。

ただ最近ではDTI SIMが低価格路線でDMM mobileの牙城を崩そうとしてきています。
特にユーザー数が多い月3GBのプランでは、データ専用・音声プランともにDMM mobileより低い料金設定にしていますね。
おそらくDMM mobileがさらなる値下げで対抗してくるかもしれませんが、現状ではDTI SIMも非常に魅力的な存在です。DTI SIMの詳しい料金プランなどは以下の記事をご覧ください。

通話SIMプラン

ライト 1,140円
1GB 1,260円
2GB 1,380円
3GB 1,500円
5GB 1,910円
7GB 2,560円
8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 4,300円
20GB 5,980円

データSIMプランから700円程度の上乗せで、音声通話付きプランになります。

また2015年9月末から「DMMトーク」というアプリを経由することで、通話料金が半額(30秒あたり10円)となるサービスも始まりました。
これはIIJmioBIGLOBEと同等のサービスとなりますが、より維持費を抑える効果があるので歓迎したいですね。

シェアコース

SIMカード最大3枚までをシェアできるサービスです。
一人で複数台を持っている方でもいいのですが、家族皆さん一緒に乗り換えたい場合でもお得になりますよ。

DMM mobileの評判

低価格がウリのDMM mobileですが、使い勝手などの評判はどうなのか調べてみました。

・ホームページやマイページがシンプルでわかりやすい。 ・セット販売されている端末が安価なものが多い。 →低価格ながらも特に問題無く使えている。

-引用元:価格.com – DMMの格安SIMカードの評判・利用レポート

サポートはまだ利用したことがありませんが、ここを選んだ理由の一つに、フリーダイヤルがホームページのわかりやすいところにあったというのがあります。 何かあったときの問い合わせ先とその手段がわかりやすくあるのは頼もしい限りです。 ですが利用したことがないため実際のサポートの良し悪しは全くわかりません。

-引用元:価格.com – DMMの格安SIMカードの評判・利用レポート

回線速度も利用料金も満足しています。 前の大手携帯会社を利用していたときと比べ、不満に思った部分は現在無し。満足に感じている部分は多数。 今年最も満足した買い物かもしれません。

-引用元:価格.com – DMMの格安SIMカードの評判・利用レポート

というように、利用者の皆さんは概ね満足しているようですね。

私自身もDMM mobileのSIMを挿してXperia Z3 Compact SO-02Gの通信をしていますが、特に難しい操作もなく普通に使えています。
通信速度も本家のドコモと比べることは酷ですが、格安SIMのなかでは十分に上位に来ると感じています。

まとめ~初心者から上級者まで

以上のように料金プランの安さもさることながら、格安スマホ初心者から上級者まで広くカバーできる選択肢の多さがDMM mobileの魅力です。

サイト管理人が実際に使っている経験からも、自身を持って薦められるMVNOの一つですね。

 

DMM mobile公式サイトへ

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)