HTCのDesire 626がなんと19,800円でSIMカードつき|初めての格安スマホに最適です

Pocket

昨年に発売されたHTCのDesire626は2万円台の低価格ながら十分なスペックを持っていて、コスパの高いSIMフリースマホとして評価が高いです。

今回はそのDesire626がHTCの公式オンラインショップで、なんと19,800円というサービス価格になっています。
しかもOCNモバイルONEのSIMカードつき
台数限定のキャンペーンなので、とりあえず在庫を確認したいという方は以下の公式オンラインショップを見てください。

HTC公式サイトで在庫を確認する

それでは以下でDesire626のスペックや、バッテリー持続時間などについて検証していきましょう。

Desire626のスペックは必要十分

HTC desire 626

CPU 1.2GHz クアッドコア
メインメモリ 2GB
ディスプレイ 5インチHD
カメラ メイン1,300万画素/イン500万画素
その他 グーグルドライブ100GB(2年間無料)

Desire626の頭脳ともいえるCPUは1.2GHz クアッドコアなので、ハイエンド機と比較するとやや物足りない印象です。
ただ実際に使ってみるとメールやSNSアプリの動作は特に遅いということはありませんし、YouTubeでの動画視聴も問題なくできました。

ただ重い画像処理を行うゲームなどについては、やや処理が遅くなることはあります。

しかし実際端末を操作してみると、まったくもっさり感は無いだけでなく、むしろキビキビと動作する。 ChromeでWebを見たり、YouTube再生をしても「遅い」とか「もたつくなぁ」と言った事は全く感じないのには驚いた。

-引用元:『htc Desire 626』実機レビュー (1週間ほど使ってみた偏) ~ 物欲ガジェット.com

と、他のサイトでのレビューでも好評のようですね。

またその他の機能としてはらくらくモードという機能が良いと思いました。
いわゆるドコモのらくらくフォンのような機能で、スマホの操作に慣れていないシニアでも簡単に使えるような工夫がされています。

Desireのらくらくモード

このようなタイル型にショートカットを配置できますから、迷うことがありません。
ご両親に贈る初めてのスマホとしても、最適ではないでしょうか

Desire626のバッテリー持ちは数字以上

Desire626のバッテリー容量は2,000mAhで、数字上はかなり少なく見えます。

ただスマホのバッテリー持続時間は単純に容量だけで決まるものではありません。
バッテリー容量の大きい高級機の方が、バッテリーが先にゼロになってしまうというケースも少なくないのです。

  • 高級機→いろいろな機能を詰め込んでいるので、バッテリー消費量が大きい
  • Desire626→機能が抑えられているので、バッテリー消費量は少なくて済む

というような理屈で、Desire626のようなエントリー機のほうがバッテリー持続時間が長い傾向にあります。

最長で僕はなにも使わなかったら一週間持ちました。

-引用元:価格.com – HTC HTC Desire 626 SIMフリー レビュー評価・評判

上記のようなレビューもありますので、Desire626のバッテリー持続時間は想像以上だといえますね。

Desire626はGPS搭載でポケモンGOもできます

いま大流行しているポケモンGOも、Desire626で遊ぶことができます。

Desire626はAndroid5.1、メインメモリも2GBと必要なスペックを満たしていますし、もちろんGPS搭載です。(参考サイト:よくあるご質問|『Pokémon GO』公式サイト

ただしDesire626ジャイロセンサーがないので、ポケモンGOをARモード(実際の映像を背景にプレイする)はできないのです。
もっともARモードにするとバッテリー消費量が激しく、実際にはほとんどのポケモンGOプレイヤーはOFFにしているようですが。

Desire626はMicroSDカードを挿すことで2TBまでストレージ増強できる

Desire626の本体ストレージは16GBという小さい容量ですが、MicroSD対応なので簡単に増強することができます。
しかも最大で2TBまで。
さすがにそこまで容量を増やすユーザーはいないかもしれませんが、撮り貯めた画像などを保存して置けるのが良いですね。

またクラウド上のGoogle Drive(100GB)が2年間無料で使えます。
実際の金額で換算すると、計6,000円がオトクになるのは嬉しいですね。
パソコンなど他の端末で写真を取り出したい時などには、非常に便利に使えますよ。

Desire626のカメラは、高級機並みの画質が期待できます

Zacatecas

A photo posted by René (@renedelagza) on

いくつかInstagramでアップされていた画像を紹介してみました。

いずれもDesire626で撮影した写真ですが、なかなか健闘しているのではないでしょうか?

特にエントリー機では難しい夜景や近接撮影も、それなりの画質になっていますね。


以上、SIMフリースマホのエントリー機としておすすめのDesire626をご紹介してきました。

「話題のSIMフリースマホを試してみたいけど、あまり高額なのはちょっと…」と考えている方には、初めてのSIMフリースマホとしてぴったりです。
何より19,800円という価格が魅力的ですね。

在庫が限られているDesire626のキャンペーンですから、早めにHTCの公式オンラインショップを確認してください。

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)