型落ちiPhone 6なら一括ゼロ円が当たり前。さらにキャッシュバックを得るポイントとは?

Pocket

2016年9月のiPhone7発売にあわせて、iPhone6s が型落ち機種として値下げされました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

型落ちiPhone6sと格安SIMの組み合わせで使うときにかかる料金は?

先日の記事で、型落ちとなったiPhone 6SIMフリー版がお得に購入できる情報をお伝えしました。
華やかに発売された新型iPhone 6sの影で、旧型iPhone 6が値下げされて購入しやすくなっています。

これはSIMフリー版に限らず、ドコモなどのキャリア版iPhone 6についても同様です。
一括ゼロ円で購入できて、さらに高額なキャッシュバックも付くという大盤振る舞いが行われています。

「最新機種にこだわらないから、iPhoneをなるべく安く購入したい」という方に向けて、以下でご説明していきます。

iPhone 6を一括ゼロ円で購入するための前提条件

ドコモ・au・ソフトバンクの大手三社では、ここ数年ユーザー獲得競争が熾烈です。
既に国内の携帯電話ユーザーは飽和状態にあるので、大手三社は限られたパイを奪い取るために様々なインセンティブを用意しています。
そのようなインセンティブの結果として、一括ゼロ円やキャッシュバックといった恩恵を受けることができるのです。

恩恵を受けるためには、以下のような前提条件が不可欠となっています。

ナンバーポータビリティ(MNP)で乗り換える

大手キャリアは他社サービスから自社へ乗り換える、ナンバーポータビリティ(MNP)のユーザーに対して手厚い待遇をしています。
例えば端末価格の値引きや、月々の割引額を増やすなど。

逆に機種変更や通常の新規契約ではそれほど会社にメリットがないため、ユーザーに対する恩恵もあまりありません。

したがって一括ゼロ円やキャッシュバックを得るためには、今のキャリアから他社へMNPすることが必須条件です。

ただしMNPには以下のようなデメリットもあるので、十分に認識しておきたいですね。

  • 2年縛りの途中でMNP転出すると、一万円以上の解約金が発生する
  • 電話番号の引き継ぎはできるが、メールアドレスの引き継ぎは不可
  • 端末を分割払いにしていた場合は、未払いの残額が一括請求される

複数のオプション加入する必要がある

大手キャリアは単に携帯回線を提供しているだけでなく、音楽配信サービスや映像配信サービスなどの事業も展開しています。
これらのサービスに契約者が加入すると携帯ショップはインセンティブを得ることができるので、一括ゼロ円やキャッシュバックの見返りとして複数のオプションやサービスに加入することを求められます。

多くは無料期間が設けられているので期間内に解約すれば問題ありませんが、一部に月額数百円程度の料金が発生する場合があります。

それぞれのサービスを解約するには手間もかかるので面倒ですが、恩恵を受けるためにはしかたないですね。

iPhone 6の高額キャッシュバックを狙うためのポイント

以上のような条件を満たせば、旧型iPhone 6の一括ゼロ円での契約は比較的容易です。
さらに以下に述べるようなポイントを押えておけば、高額のキャッシュバックを受けることも可能です。

連休中や月末に乗り換え手続きをする

平日よりも顧客が増える連休中や月末などに、携帯ショップでは力を入れてキャンペーンを行います。
ここではキャッシュバック額を増額したり、オプション条件を緩くしたりといった施策が取られます。

したがって、連休中や月末などのタイミングで契約手続きをするために、あらかじめ現在のキャリアからMNP転出のための予約番号を取っておきましょう(参考記事)。
直近であれば、2015年10月10日~の三連休あたりに、良いMNP案件が出ます。

家族まとめて乗り換えする

iPhoneに限らずスマホを乗り換えする場合には、一台のみよりも複数台を同時に乗り換えしたほうが圧倒的にお得です。
例えば以下のようにキャッシュバック額が一台で30,000円が、二台同時だと80,000円になるなど。

これらの回線は、家族名義でも個人名義でも同じ扱いです。

リアルタイム検索で良い案件を探す

良い条件でのMNP案件を探すには、Yahoo!リアルタイム検索を利用するのがオススメです。

例えば「iphone6 一括0円 大阪」というキーワードで検索すると、以下のようなツイッター上の検索結果が出てきます。

Yahooリアルタイム検索でMNPキャッシュバック案件を探す

Yahooリアルタイム検索でMNPキャッシュバック案件を探す

このように地名をキーワードに加えることで、ご自宅の近くで良い案件の有無を知ることができますね。

自宅の近くに携帯ショップがないんだけど…

このように良い案件を行っている携帯ショップは、大都市圏(東京・大阪・名古屋・福岡など)に集中しています。
したがって地方在住者は、残念ながら遠征しないと以上のような好条件で契約することができません。

しかしインターネット専業の携帯ショップであれば、住んでいる地域に関係なく良い条件で契約することが可能です。
例えば「おとくケータイ.net」は、高知や富山などの地方都市にも店舗がありますし、契約書類を郵送することで来店しなくても購入することができるのはありがたいですね。
ソフトバンク限定ではありますが代理店として長い実績があり、お客様満足度ナンバーワンを維持しています。
他の携帯ショップにありがちな多数のオプション強制加入もありませんので、ストレスなく購入することができますね。
その他キャッシュバック額などの条件については、以下の公式サイトからお問い合わせしてください。

【おとくケータイ.net】公式サイトをみる

まとめ~賢く情報収集してお得にiPhone 6を購入しよう

いかがでしたか。
真っ正直に公式キャリアショップで購入すると、以上で述べたような一括ゼロ円やキャッシュバックといった恩恵を受けることはできません。
ネット上での情報を活用して、賢くiPhone 6を購入してください。

またお得に新型iPhone 6sにMNP乗り換えする料金シミュレーションも行っていますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)