旧型iPhone 6のSIMフリー版を購入するなら、DMM mobileがお得

Pocket

この記事でご紹介しているDMM mobileでのiPhone 6SIMフリー版ですが、取り扱いを終了したとのことです。ご注意ください。

華々しく発売されているiPhone 6sシリーズですが、端末代金が高額なこともあって様々なトラブルがあるようです。

参考(外部サイト)→iPhone6sがソフトバンクで10万円以上の為に割賦審査通らずtwitterでブチ切れる人が出現「ソフトバンクが年収にケチつけてきて月払い不可だから一括で払えと言ってきた」:ハムスター速報

10万円を超える価格となるソフトバンク版iPhone 6sでは、分割払いの際の審査(年収など)に落ちて一括払いしか選択できないケースも多いようです。
確かに学生やフリーターだと収入もそれほどないでしょうから、厳しいかもしれませんね。

そんな中でひっそりと値下げされているのが、旧型iPhone 6シリーズです。
キャリア版なら販売店だとMNP一括ゼロ円、キャッシュバック付きが当たり前。

キャリア版なので2年契約が前提・SIMロック解除できないなどの制限がありますが、それでも安いですね。

一方でSIMフリー版のiPhone 6はさすがにゼロ円で購入することはできませんが、格安SIMとの相性もよくリーズナブルな維持費で運用できます。
今回は格安SIMでの運用を想定して、SIMフリー版iPhone 6をお得に購入・運用することを考えてみましょう。

新型iPhone 6sと旧型iPhone 6の性能差は?

iPhoneはAndroid端末と異なり詳細なスペックを公表していないので、はっきりと性能差を比較することはできません。
しかしネット上ではいろいろな形で、検証が行われています。

上記の動画は新型iPhone 6sと旧型iPhone 6を同時に動かしながら、スピードを比較しているもの。
確かに新型iPhone 6sのほうがいくらか処理速度が上回っているようですが、実際に使用する上でそれほど差を感じるようなレベルではなさそうです。

なにせ旧型iPhone 6は一年前に発売されたばかりですから、まだまだ第一線級で使うことができます。
ちなみに管理人も昨年末にiPhone 6 Plusを購入して、現在も最新のiOSにアップデートして使っていますが、特にストレスを感じるような場面はありません。

しかもキャリアの契約に縛られることなく利用できるSIMフリー版が安く購入できるのですから、あえて旧型iPhone 6を選択するというメリットは充分にあります。

AppleオンラインストアでのiPhone 6の価格

  iPhone 6 iPhone 6 Plus
16GB 74,800 86,800
64GB 86,800 98,800

新型iPhone 6sシリーズの発売開始を受けて、型落ち機となったiPhone 6シリーズは以上のように値下がりしました。
色がシルバーとスペースグレイのみ、128GBモデルがないといった制限はあるものの、新型iPhone 6sと比較すると相当に安いですね。

以前の記事に、新型iPhone 6sのSIMフリー版と格安SIMで運用した場合の費用について書きました。

この記事でのシミュレーションだと、新型iPhone 6s 64GBで一年間運用するトータルコストは15万円ほど。
旧型iPhone6 64GBでは本体価格が12,000円安いので、トータルコストでは14万円を切ってきます。

さらに全体のコストを下げるには、以下のような方法があります。

DMM mobileでiPhone 6のSIMフリー版を安く購入できる

DMM mobileでSIMフリーiPhone 6

DMM mobileでSIMフリーiPhone 6

通常、格安SIMでiPhoneを運用する場合は、iPhone本体は別途Appleオンラインストアなどで購入する必要があります。

しかし格安SIM事業者(MVNO)でおそらく唯一だと思うのですが、DMM mobileではiPhone 6を格安スマホセット販売で購入することができます。
このiPhone 6は未開封の新古品という記載があるので、Apple公認ではなく独自ルートでの販売になるのでしょう。

  iPhone 6
16GB 69,800
64GB 79,800

価格は上表のとおりでiPhone 6 Plusの取り扱いはないものの、Appleオンラインストアよりそれぞれ5,000円安くなっています。
Apple公式では購入できなくなった、ゴールド色の在庫もあるようですね。

このDMM mobileで販売されているiPhone 6についての情報が少ないので、直接DMM mobileのサポートに聞いてみることにしました。

DMM mobileで販売されているiPhone 6について、サポートに聞いてみた

Q. 御社で販売されているiPhone 6はドコモ版・SIMフリー版のどちらでしょうか?

お問い合わせの件につきまして、
弊社で販売しているiPhone 6(新古品)はSIMフリー版でございます。

ということで、SIMフリー版であることを確認しました。

Q.今後、御社で新型iPhone 6sをセット販売する予定はあるのでしょうか?

また、現在iPhone 6sシリーズを販売する予定はございません。

現在のところ新型iPhone 6sシリーズを発売する予定はないとのこと。

まとめ~注意点もあるがお得にiPhone 6を購入できるのは魅力

繰り返しになりますが、新古品としての取り扱いになるので以下のような注意点もあります。

※iPhone6はメーカー保証および端末交換オプション、セキュリティオプション対象外となります。

とはいえ新品同然のSIMフリーiPhone 6が安く購入できるのは魅力的ですし、DMM mobileということで月々の料金も格安で維持することができます。
以上のような点が特に気にならない、という方であれば検討する価値はあるのでは?

 

DMM mobile公式サイトへ

 

 

 

 

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)