離島で格安SIMは使えるのか?実際に新島で確認しました

Pocket

こんにちは、サイト管理人のシムフリです。

私事ですが、先日のシルバーウィークに東京の新島へ旅行に行ってきました。
首都圏にお住いの方以外は「新島」と言ってもピンと来ないかもしれません。

新島は伊豆諸島のひとつで、東京から南へ約150キロほどに位置する島です。
住所としては東京都になるのですが、船か飛行機でしか行けない、まさに離島。
こんな感じに海がキレイなことで有名です。

新島の海

こういう離島では都会と異なり、携帯回線などの通信インフラが整備させていないことがありますね。
旅行先でスマホを使う場面は多いですから、不便なのは困ります。

このような環境で格安SIMを利用するとどのくらいの通信速度が出るのか、実際に確かめてきました。

新島での格安SIM(mineo・DMM mobile)の通信速度

今回宿泊した民宿は新島でも比較的栄えているところで、近くには村役場などが点在しています。
とは言っても少し歩くとこんな風景がある、これぞ離島という環境ですね。

新島の町並み

民宿の部屋でどのくらいの通信速度が出るのか検証してみました。

mineo(ドコモ回線)

  ダウンロード アップロード
1回目 0.50 0.10
2回目 0.35 0.52
平均 0.43 0.31

今回は簡易的に二回計測を行った平均値で見てみますが、さすがに遅いですね。
当然のことながらLTE回線ではなく、3G回線になっています。
このくらいの速度だと、画像の多いウェブサイトの閲覧などはかなりストレスが貯まりますね。

mineo(au回線)

  ダウンロード アップロード
1回目 0.84 0.75
2回目 0.85 1.07
平均 0.85 0.91

mineoのau回線は、ドコモ回線よりもやや速いという結果に。
auのエリアマップによると、以下のとおり範囲は狭いながらも4G LTEに対応しているようなので、場合によってはもっと速度が出るかもしれません。

auエリアマップ

DMM mobile

  ダウンロード アップロード
1回目 4.11 0.55
2回目 4.15 0.57
平均 4.13 0.56

驚いたのがDMM mobileで、4Mbps超の速度が出ました。
ただ下図のようにドコモもLTEエリアに入っているようなので、たまたまLTEを掴んだのかもしれませんが。

ドコモエリアマップ

ドコモ

  ダウンロード
1回目 0.35
2回目 0.36
平均 0.36

本家ドコモが最低という結果に。
タイミングとしてLTE回線をつかめるかどうかで、かなり異なる結果が出ると思います。

まとめ~離島でも格安SIM・格安スマホは問題なし

考えてみれば当たり前のことなのですが、格安SIM・格安スマホはドコモやauの回線を間借りしているので、それらの親キャリアと同等のエリアで通信が可能です。

したがってドコモなどのエリアマップを参照してみて大丈夫ということであれば、格安SIM・格安スマホも同様に使えるということです。
一般的に離島や山間部ではドコモ回線が強いようですが、auもLTEエリアを広げてきているのでうまく利用すれば比較的高速通信ができますね。

当サイトがおすすめする格安SIMを以下のページにランキング形式でまとめてあります。

ご参考まで。

Pocket

One Response

  1. もっさん 2017年6月10日

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)