今ドコモなどで使っているスマホの電話番号を、格安スマホへそのまま引き継ぎたいならMNPを

Pocket

今のスマホから格安スマホに乗り換えて携帯料金を節約したい、だけど電話番号が変わるとちょっと不便ですよね。
そのようなことを避けるためには、モバイルナンバーポータビリティ(MNP)を利用して格安スマホへ乗り換えましょう。
電話番号そのままで、月々の支払いを格安にすることができますよ。

 

音声通話SIMなら、そのまま番号を引き継げる

音声通話SIMなら、そのまま番号を引き継げる

モバイルナンバーポータビリティー(MNP)とは?

モバイルナンバーポータビリティ(MNP)とは2006年から始まった携帯電話番号をそのままで回線を移動できる制度のことで、番号持ち運び制度とも呼ばれています。

MNPを利用することでドコモ→au、ソフトバンク→ドコモなどの大手キャリア間の乗り換えが電話番号を変更せずに行えるようになりました。

このMNPは格安スマホへ乗り換える際にも有効で、ドコモなどで使っていた携帯電話番号をそのまま使うことができます。

MNPで格安スマホへ乗り換える際の注意点

MNPで乗り換えできるのは、音声通話契約のみ

MNPで番号引き継ぎできるのは、音声通話契約をしている回線のみとなります。
したがって格安スマホでもデータ通信専用SIMは対象外で、音声通話対応SIMのみMNPの対象となっていることに注意してください。

月々の支払いが安いというメリットがあるデータ通信プランは契約できずに、音声通話付きプランを選択しなければなりません。
どうしてもデータ通信プランにしたい場合は、MNPした後に契約変更などで対応しましょう。

大手キャリア側も、データプランのままではMNP転出できない

これは大手キャリアでも同様です。
例えばドコモではカケホーダイプラン以外にも、データプランという契約があります。
データ通信しかしないiPadやルーターを使っている方は、このデータプランになっていると思われます。
このデータプランの番号を格安スマホにMNPしたいと思っても、そのままではできません。
いったんカケホーダイプランに戻してから、MNP転出をすることになります。

ちなみにその際には通常のカケホーダイプランではなく、契約期間なしのカケホーダイプランにしましょう。
通常のカケホーダイプランは基本料金が安いというメリットがありますが、新たに契約期間の縛り(2年)が発生してしまい、MNP転出で解約する際に違約金として1万円程度の費用が発生してしまいます。
それより基本料金が高いものの、契約期間の縛りがない契約期間なしのカケホーダイプランにした方がいいでしょうね。

MNP転出の申し込みは、どこでできるのか

ではMNPしたいと思った場合、どのような手続きを踏めばよいのか。
まずはMNP転出するために予約番号というものを取る必要があります。

予約番号を取るためには、以下でMNP転出の申し込みをしましょう。

キャリアの公式ショップ

ドコモショップなど、大手キャリアの公式ショップであればMNP転出の手続きができます。

ただご存知かと思いますが、公式ショップはだいたい混んでいるので待たされることになります。
休日は厳しいので、平日の午前中あたりがおすすめです。

電話

私は公式ショップで待たされるのがイヤなので、基本的に電話でMNPの申し込みをしています。

電話でも待たされる場合が多いですが、午前中早めの時間帯にかければ繋がりやすいことが多いですね。

公式サイト

現在のところドコモだけですが、公式サイトのmy docomoでオンライン手続きすることができます。
なんといってもオンライン手続きのメリットとして、混雑して待たされることがないというのは良いですね。

MNP転出には費用がどれくらいかかるの?

大手キャリアから格安スマホへ転出する際には、以下の手数料(税別)がかかります。

MNP手数料(元のキャリアへ支払う) 2,000~3,000
契約手数料(新たに契約するmvnoへ支払う) 3,000
合計 5,000~6,000

 元の契約が2年縛りの途中であった場合には9,500円の解約金が発生しますので、上表の金額と合わせて合計で15,000円以上の費用が発生することに。

したがって格安スマホに乗り換えた最初の月は出費が多くなってしまいますが、毎月の支払いが減ることで十分に取り戻せますからご安心を。

格安スマホへMNP転出する手順まとめ

各キャリアから格安スマホへMNP転出する手続きをまとめてみました。

各キャリアでMNP予約番号の受け取り

まずはもともと契約しているキャリアで、MNPで転出するために必要な予約番号を取りましょう。

ドコモ
公式サイト(My docomo)

前述のとおりドコモでは公式サイト上でMNP予約番号を申し込むことができます。

ドコモのトップページから「My docomo」へ行って、ドコモIDでログインします。

スクリーンショット_082415_101813_AM

 

「ドコモオンライン手続き」に入って下へスクロールしていくと、「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」というところがあるので、クリック。

スクリーンショット_082415_102959_AM

 

そうすると引き止め対策としていろいろと説明書きがありますが、無視して一番下の「解約お手続き」をクリック。

スクリーンショット_082415_103051_AM

 

月々サポートが残っている場合は以下のような表示も出ますが、了解するにチェックを入れましょう。

スクリーンショット_082415_103215_AM

 

2年契約の途中だと、途中解約金として10,260円が発生してしまいます。

スクリーンショット_082415_103248_AM

 

と、ようやく手続きが終わると、予約番号と有効期限が表示されるので、忘れずにメモしておきましょう。

ちなみに有効期限を過ぎても他の格安スマホなどに乗り換えしなかった場合は、予約は取り消されて今までのドコモの契約が継続されます。

スクリーンショット_082415_103713_AM

 

電話

電話でMNP予約番号を申し込む場合は、ドコモの携帯電話なら151、その他の電話からは0120-800-000に電話しましょう。
ともに通話料金は無料です。

自動音声が流れたら、4→2と押せばMNP担当オペレーターに繋がります。
ネットワーク暗証番号(4桁)を聞かれますので、忘れずに控えておきましょう。

au

auでは基本的に電話でのMNP予約番号申し込みが便利です。
0077-75470にかけてオペレーターとやり取りするだけです。

場合によっては引き止めるためのポイント(auで機種変更する時に使える)を提示されることもありますが、それほどお得感はないですね。

ガラケーをお使いの方だったら、Ezwebからオンラインで申し込むこともできます。

ソフトバンク

ソフトバンクでも同様に、電話での申し込みが簡単です。
ソフトバンク携帯電話からであれば*5533、その他は0800-100-5533(無料)にかけてください。

MNPは予約番号をとって終わりではない

以上のようにMNP予約番号を取ることは簡単なのですが、この予約番号には有効期限があります。
15日間の有効期限が過ぎると、予約は取り消されて従来の回線契約が継続されます。

以下でご説明する格安スマホ・格安SIMの契約申し込みをして初めて、電話番号の移行が完了するのですね。

格安スマホ・格安SIMに申し込み

 

それでは実際に格安SIMでMNPする手順をご紹介します。
今回はmineoで申し込んでみましょう。

スクリーンショット_082615_085107_AM

mineo公式サイト に入って直下にある「お申し込みはこちら」をクリックします。

 

スクリーンショット_082615_085108_AM

まずはいくつか規約や注意事項があるので、よく読んだ上で「同意する」、「次へ進む」をクリック。

 

スクリーンショット_082615_085109_AM

次にサービスプランの選択です。
MNPでは音声通話回線の契約となるので、mineoの場合はデュアルタイプを選択します。
あとは端末セットかSIMカードのみかを選択して、「次へ進む」。

 

スクリーンショット_082615_085110_AM

SIMカードのサイズをMicro SIMとnano SIMから選択します。
使おうとしている端末によってSIMカードのサイズは異なるので、間違えないよう注意しましょう。
選択したら、「次へ進む」。

 

スクリーンショット_082615_085111_AM

 

ここで「MNPする」を選択すると、

  • MNP予約番号
  • MNPする電話番号
  • 予約番号の有効期限

を入力しますので、間違えないようにしてください。

ちなみに予約番号の有効期限が数日後に迫っている場合は、MNPできません。
なぜならオンラインでの申し込みから実際の事務処理までに時間がかかるため、ある程度の余裕のある期日が望ましいからです。

mineoの場合は有効期限が10日未満だとMNP転入ができません。
その場合はMNP予約をいったん取り消し、最初から予約番号を取り直してください。

あとは個人情報やクレジットカード情報などを入力するだけで手続きは終わりです。

MVNOのキャンペーンを見逃さないように

格安スマホ・格安SIMの事業者(MVNO)では、時期によって加入キャンペーンをやっているところが多いです。
このようなキャンペーンが開催されているタイミングで乗り換えすると、かなりお得に契約できることもあるのでチェックしておきましょう。

例えば前述のmineoでは、10月末までの史上最大級の割引キャンペーンをやっています。
月々の支払いが0円~という非常にお得なキャンペーンの詳細については、以下の記事にまとめてみました。

参考にしてみてくださいね。

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)