MNPのキャッシュバックは終了してしまうのか

Pocket

いよいよ二月になり、そろそろ年度末になりますね。毎年この時期になると盛り上がるのがスマホのMNP(ナンバーポータビリティ)でのキャッシュバックでした。
iPhoneなどのスマホをMNPで契約すると、本体価格一括ゼロ円は当たり前。一台あたり数万円のキャッシュバックが付いたりしました。

MNPキャッシュバックは終了か?

MNPキャッシュバックは終了か?

しかし昨年末からの総務省の施策により、今年は寂しくなりそうですね。

二月からMNPキャッシュバックは無し

一月末に家電量販店に行ってみたところ、店員さんが「来月からキャッシュバックは無くなります!乗り換えるのなら今です」と言っていました。
実際に二月になってみると、確かに以前のように大々的にキャッシュバックや割引を謳っているPOPがまったく見当たりません。 それもそのはずで、総務省はかなり本気に過度のキャッシュバックや割引を規制する方向で、消費者にも情報提供をよびかけているくらいです。(参考リンク)
ここまでやられると、さすがに量販店もキャンペーンを打つわけにはいかないでしょう。 今後もこの状況は続く見込みですから、もう以前のようにキャッシュバックでお得にスマホを購入することはできないのでしょうか?

実はキャッシュバックを継続している店舗はまだある

しかしこの年度末にスマホを乗り換える方は非常に多いので、量販店や携帯ショップも手をこまねいて見ているわけにはいきません。
各店とも顧客獲得競争は熾烈ですから、どうにかして他店よりも有利な条件で契約してもらおうと必死です。 大っぴらに「○万円キャッシュバック!」と謳っているところはさすがにないですが、ひっそりとキャッシュバックを継続している店舗はあるようですね。

店員さんをつかまえて、こっそり聞いてみるというのも手かもしれませんね。
その際に情報として持っておきたいのが、他店の契約条件です。「他店では本体価格○円でキャッシュバックが×万円です」といった交渉材料を持っていけば、店員さんも対抗策としてより良い条件を提示しれくれるでしょう。
どのお店も総務省の指導を受けるのは嫌でしょうから、以前のようにTwitterやブログでキャッシュバックの情報を流すということはしないはずです。 良い情報を得るためには足を使ってこまめにショップを回る必要がありそうです。やれやれ……

おとくケータイは来店不要でキャッシュバックを受けられる

とはいえいちいち携帯ショップを回っている時間がない方は多いことでしょう。また、地方に住んでいる方は携帯ショップが近くにないという方も多いかもしれません。
そのような方に向いているのが、インターネット上で契約申し込みができる携帯ショップ「おとくケータイ」。公式サイトから申し込めば来店不要で、郵送で契約書類をやり取りするだけでソフトバンクへのスマホ乗り換えができてしまいます。
しかもこの「おとくケータイ」はキャッシュバックをしてくれます。 公式サイトをみると以前はキャッシュバック金額が明記されていたのですが、このご時世なので金額は伏せてありますね。 ただMNPなら確実にキャッシュバックをつけてくれるのは確かで、交渉しだいでは金額上乗せもあるそうです。

キャッシュバック継続中!【おとくケータイ.net】

こちらも交渉材料としては他店での契約条件を伝えれば、より良い条件を提示してくれるとのこと。
同様にネット経由で申し込めるショップで契約条件を問い合わせしておけば、その条件を材料に「おとくケータイ」で交渉できますよ。

以前に比べると少し手間がかかるようになりましたが、まだまだMNPは終わっていません。少しでも有利にスマホを購入できるように頑張りましょう。

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)