海外旅行で役立つ!スマホ術 [海外初心者編]

Pocket

海外旅行で役立つ!スマホ術 [海外初心者編]

海外旅行で役立つ!スマホ術 [海外初心者編]

今度初めて海外に行く!という方、海外はツアーで行ったことはあっても自分で色々ブッキングするのは初めて!という方、多いと思います。

そんな海外初心者の方々の大きな助けになるのはお手持ちのスマホです。
普段日本で使っているスマホは、異国の地に飛び出した時にその本領を発揮します。

今回は海外初心者の方へ、海外でのスマホ活用術-海外初心者編をお伝えします!

海外でのスマホの具体的な使用用途

海外旅行先で、スマホはどのような事に活躍するのでしょうか。主な使い道は以下のようなことです。

  • 日本との連絡手段ー電話機能・メール機能・専用アプリ
  • 現地での連絡手段ー電話機能・メール機能・専用アプリ
  • 地図を調べるー地図アプリ
  • 観光地などを調べるーインターネット検索
  • 写真/動画を撮影ーカメラ機能
  • SNSへ写真などを投稿するーSNSアプリ
  • 現地の言葉を調べるー辞書アプリ
  • 通貨などを計算をするー計算機機能
  • 単位を変換するーコンバートアプリ
  • メモを書くーメモ帳機能
  • ラジオを聴くーラジオアプリ
  • 音楽を聞くー音楽プレイヤー

ざっと挙げただけでもこれだけの用途があります。これら全部を1台のスマホでできるなんて、本当に便利な世の中になったものです。

海外旅行中のスマホ活用方法

色々と便利に使えるスマホですが、中でもおすすめの活用方法をご紹介します。

日本の家族や友人との連絡はSkypeやLINEなどの無料アプリを使う!

海外ではスマホの電話機能は利用せず、無料WifiやWifiレンタルのみを使用するという方も多いと思います。
昔であれば海外からの国際電話は高額で、日本の家族や友人に連絡をするのも躊躇しがちでしたが、現在はWifi環境で利用できる無料通話アプリや無料メッセージアプリが多く存在します。
電話機能がなくても十分アプリで事足ります。

※ SkypeやLINEなどは双方がアプリをインストールして利用できる状態になっていることが前提です。
Skypeには有料ですが固定電話にかけることのできるサービスもあり、必要があれば利用するのも良いと思います。


 

地図機能で迷子になっても安心!

Googleマップをはじめ、地図アプリとGPS機能を利用すれば、自分の現在位置が確認できるので、迷子になっても安心です。
地図でだいたいの町の構造と自分の居る場所がわかるだけで安心感は違いますよね。

Googleマップは地図を読み込む時にはインターネット通信が必要となります。
もしもデータローミングやポータブルWifiを利用しない場合は、あらかじめWifi環境下で地図を読み込みロードしておくことで電波が無いオフライン環境でも地図を確認することができます。
またオフライン環境下での利用を主とした地図アプリなどもあるので、使いやすいものを探してみるのも良いと思います。

Google MAP
iPhone
Android


カメラ機能を最大限に利用する!

カメラといえば、観光をしたりご飯を食べたりした時に思い出として写真に残すことが主な用途です。
が、実は準備段階から活用すればもっと旅がスムーズになる万能選手なのです。

例えばパスポート番号やホテルの住所などの情報、オプショナルツアーの予約番号などの情報をカメラで撮影しておくのがおすすめです。
飛行機内での入国書類を書く時など、パスポートをカバンから出して確認したり滞在先のホテルの住所を印刷した紙を探して確認することって、広くない飛行機の座席で行うのは案外手間なんですよね。
そんな時、スマホ内の写真フォルダに控えがあればスムーズに記入することができます。
ツアーの集合時にも紙を持ちながらウロウロ…ということもなく、スマホをささっと出して受付を済ますことができます。

メモを活用してスムーズな旅に!

行きたい観光地やお店のリストや食べたいものリストなどをメモ機能に入れておくのもおすすめです。
タイトルを付けてメモを整理しておけば、見たい時にすぐ確認できて便利です。

そして旅行といえばお土産!お土産リストも重要ですね。
行き当たりばったりでは、せっかくの楽しい旅行がお土産探しで時間を使ってしまうという悲惨なことにもなりかねません。
出発前にリストを作っておき、スマホに保存しておけば混乱する事なくお土産を買う事ができます。
購入したらメモにチェックを入れたり、別フォルダに移動させるなど自分なりの工夫で効率よくこなす事ができそうです。

辞書/翻訳アプリで現地の言葉を調べる!

せっかく海外にいるのですから、現地の言葉でコミュニケーションをとることにチャレンジしましょう!
スマホで使える翻訳アプリは多数あります。
中には音声再生ができるものもあるので、発音のチェックなども可能です。
買物中のちょっとした挨拶や交渉、レストランでのメニュー選びなどに現地の言葉を使うだけで更にその国を満喫することができます。

Google翻訳
iPhone
Android


気になる通信料金、必要な設定について

「海外でスマホを利用したら高額請求が来るらしい」皆さん一度は聞いた事のある話ではないでしょうか。
日本で使っているスマホを海外に持っていき利用するには、いくつかの通信手段があります。
自分はどのような事にどのくらいスマホを利用するのかをあらかじめ考え、適切な設定をすれば高額請求は怖くありません。

日本の携帯キャリアの海外パケ放題サービスを利用する

少し割高ではありますが、電話機能を利用した通話やSMSでのメッセージ送受信、出先でのインターネット接続などがすべて可能となるため、ツアーではなく個人で旅行をする人におすすめです。

※ データローミングをオンにする際、現地の提携通信業者を必ず選択するように注意してください。
誤って提携外の業者に接続すると高額な通信料がかかってしまうことがあります。
設定の詳細はキャリアに確認をしてください。

Wifiレンタルサービスを利用する

ポータブルWifiを利用すれば出先でも安定したインターネット接続が可能です。

道端で地図を確認したり、観光スポットやレストランを検索するのにも最適です。
一般の電話機能が利用できないので、連絡手段はSkypeやLINEなどのアプリを利用すると良いでしょう。

※ 必ずデータローミングをオフにしておくように注意してください。
データローミング=現地の通信網を利用するということで、通信料が発生します。

ホテルやカフェなどの無料Wifiのみを利用する

ガイド同行のツアーで旅行をする場合などは、個人で多くの調べものをしたり、レストランを検索して予約をするなどということは少ないと思います。

そのような場合は、ホテルやカフェで利用できる無料Wifi環境下のみの通信利用でも十分という場合もあります。
インターネット閲覧やブログなどへの写真の投稿はホテルで行い、出先では通信をしないという選択です。

通信を利用しなくてもカメラや時計機能、そしてオフラインで利用できるアプリを駆使すればスマホとしての役割は十分果たすでしょう。
この選択はスマホを利用する上では料金はかかりません。

※ 必ずデータローミングをオフにしておくように注意してください。
データローミング=現地の通信網を利用するということで、通信料が発生します。

 

いかがでしたでしょうか。
スマホがあれば、旅行が更に便利にそして楽しくなること間違いなしです。
出発前の準備期間に、観光スポットはもちろんですがスマホの利用方法についてもネットで色々と検索してみてください。
おすすめの利用方法や役立つアプリなどの情報がたくさんありますよ。

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)