初心者にやさしい格安スマホなら、TSUTAYAのTONEモバイル

Pocket

スマホの料金を安くしたいけど、なにぶん初心者なのでよくわからない… こんな悩みを持っている方も多いことでしょう。

確かに格安SIM・格安スマホは従来のスマホと比較して料金がお得になるというメリットがあるのですが、初心者にとってはハードルが高いことも事実です。例えばSIMカードを適切に挿したり、ネットワーク接続の設定を行うといった作業が必要になります。

そんな初心者の方でも安心して格安スマホを使えるようにサービスを充実させているのが、TSUTAYAのTONEモバイルですね。以下にその特徴を挙げてみたいと思います。

TSUTAYAのTONEモバイルが、初心者にやさしい理由

シンプルで格安の料金設定

通常の格安スマホは、データ通信量や通話時間に応じて料金プランがいくつか存在します。しかしスマホに慣れていない方にとっては、自分がどのくらい通信しているかといったことを調べるだけでも大変なことです。
その点TONEモバイルはシンプルに、月額1,000円という格安のプランひとつのみ。これでインターネット通信はし放題ですし、音声通話料金も従量制ながら格安で利用することができます。
わずらわしい選択肢が無いというのは、ありがたいですね。

またスマホ本体の価格も19,800円と29,800円の二種類のみ。一括払いの買い切りですが、この本体価格であればそれほどの負担感はないでしょう。
ドコモなど大手キャリアのように分割払いで高額な本体代金を支払わなくても良いので、月々にかかる携帯料金もシンプルに安くなります。

公式サイトでどのくらい安くなるか調べる

充実したアフターサポート

購入したは良いけれど、その後の操作方法などで分からないことがあったら不安ですよね。
TONEモバイルでは、以下のような充実したアフターサポートが受けられます。

  • コールセンターに電話をして相談できる
  • オペレーターが遠隔サポートでスマホの操作方法を教えてくれる
  • 講習会やTSUTAYAの店舗で対面サポートが受けられる

これだけのサポートがついていると、通常の格安スマホでは有料オプションとして別料金が発生するところ。しかしTONEモバイルでは、これらのサポートはすべて無料です。
いかにスマホ初心者のことを考えているかがわかりますね。

使いやすい操作画面

スマホは自分が使いやすいように、アプリを入れたり設定を変更したりといった柔軟性があります。しかし慣れていない方にとっては、なかなかハードルが高いことも事実ですね。
TONEモバイルでは販売しているスマホ2機種とも、使うスタイルにあわせたホーム画面が既に設定されており、すぐに直観的に利用することができます。

初心者にもわかりやすいTONEモバイルの画面

TSUTAYAのスマホ「TONEモバイル」のホーム画面

シンプル(シニア向け)では、写真・カメラ・メール・電話など普段良く使うメニューが分かりやすく配置されているため、迷うことなく使うことができますね。
もちろん通常のAndroidスマホとしても使えるので、設定をカスタマイズしたい方は自由に行うことができますよ。

三世代ファミリーにも向いているTSUTAYAのスマホ「TONEモバイル」

以上のようにまだスマホ操作に慣れていないシニアの方や、使い過ぎが心配なお子様向けとしても、TONEモバイルは格安スマホ入門としておすすめです。三世代ファミリーで使えば、大幅に携帯料金を節約することができますよ。
詳しくは以下の公式サイトをご覧ください。実際に使った場合の料金シミュレーションもできるので、とりあえずどれくらい安くなるかを調べてみるのも良いかもしれませんね。

TONEモバイルでどのくらい安くなる?

Pocket

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)